快適な運用法|ランキング上位のマンション管理会社に委託する

賃貸物件の安定した運用

スーツのメンズ

銀行の融資も受けやすい

オーナーが所有するマンションやアパートを、サブリース会社側が丸ごと借りて、それを入居者に対して賃貸借するのが一括借り上げです。近年この一括借り上げをサブリース会社と契約して運用するオーナーが増加しています。一括借り上げをする人が増えつつある理由として挙げられるのが、賃貸物件の安定した運用を望む人が多数存在することが背景にはあります。現在は人口減少社会の中でもアパートやマンションの新規着工件数は伸びつつある時代です。そのような中で家賃保証などによって、安定した運用による収益を得やすい一括借り上げの需要が伸びています。また一括借り上げを利用することで、銀行からの融資を受けやすいのも魅力の1つです。一括借り上げは家賃保証がつきますから、収益の安定性を評価されて融資条件が下がります。

副業での不動産運用に最適

安定したインカムゲインが得られる賃貸経営は、本業として事業を行う人だけでなく、副業として行っている人も多数います。しかし副業として賃貸経営を行う場合、足りないことが多いのが経営に携わる時間や知識です。この足りないものを補うためにも一括借り上げは活用できます。一括借り上げは不動産のオーナーからサブリース会社が物件を1棟丸ごと、あるいは空室のみを借りて、第三者に転貸することです。いくらかの手数料をオーナーから受け取る形で、空室保証を提供したり、賃貸管理を肩代わりする仕組みです。このためオーナー側の負担を大きく減らせます。また入居者募集はサブリース会社が行うため、個人が入居者を募集するよりも成果が期待できるようです。このような理由から、副業で賃貸経営をする際に一括借り上げをサブリース会社と契約するケースが多くなっています。